HOME入院期>25日目(発症32日目)

本日の痛み部位・苦痛度

3 痛み部位と苦痛度
苦痛度詳細 #異常部位 #正常部位

本日の症状と診察

朝6時に血液検査
痛みの悪化はみられないものの、痛みを感じる部位や範囲についてはその都度変わっている。
午前中は腰周辺に痛みを感じるため、下着を着けずに過ごしてしまった。

また、おかしなことに膀胱留置カテーテルをしているせいか、尿道口周辺は若干赤みを帯び痒みも感じる。
シャワーは、最低でも2日に1度は浴びているので、不潔な状態にはなっていないと思う。

ただ、看護師の渡さんからは、毎日洗うように言われ、手作りのシャワーボトルを頂戴し、 言われたとおり1日2回は洗うことにする。

午後になってからは、痛みは引いたため下着と短パンを着用し過ごすことにした。

ところが、夕方になると持病の偏頭痛のためつらくなり、ロブ錠 60mgを服用。 消灯時には、すぐに眠られるようにアモバン錠 7.5mgを服用してから就寝した。

あと不眠の問題をクリア出来れば、もっと回復が早まるのではと期待している。

本日の定期検査

  • 最高血圧:126mmhg
  • 最低血圧:70mmhg
  • 脈拍数:89回
  • 体温:36.3℃

本日の特別検査

血液検査
  • 中性脂肪:251
  • AST(GOT):11
  • CK:26
  • 白血球数:12,300
※異常値のみ掲載

本日の投薬

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 25   13 4 6   2
プレドニン錠 5mg 10   8 2      
ガモファーD錠 20mg 2   1   1    
メチコバール錠 500μg 3   1 1 1    
リボトリール錠 0.5mg 1       1    
トリプタノール錠 10mg 3   1 1 1    
ロブ錠 60mg 1           1
アモバン錠 7.5mg 1           1
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 2   1   1    
ウブレチド錠 5mg 2   1   1    

本日の点滴ほか

本日の生活

午前中を除けば痛みからだいぶ解放され、かなり過ごしやすい日だった。

痛みを感じた時、すぐに下着を脱ぎ安静するなどの対処をすれば、痛む時間は最小限に止どめられ、リラックスした状態で過ごせる。

残念なのは、陰部周辺に”グウッ”と押されるような違和感を感じ、思わず押さえつけてしまうほどの違和感。

こうしてリラックスした状態になれば、行くところはひとつしかありません。それは喫煙所です。

班長しての自覚も芽生え?、私が一番動けるとあってベッドの上げ下げや、落とした物を拾うなど大活躍です。

喫煙所に行くとなれば「チーム402」のメンバーも、我も我もと私の制止を振り切って付いてくる始末。

喫煙所のおじさん達と合流し、お互いの病状変化を報告し合い、停滞している患者さんを励まし合う、大切な仲間となっている。


Google

血液検査

中性脂肪
糖尿病や肥満などの疾患が疑われる時
平均値:150~30
AST(GOT)
肝臓、心臓、骨格筋などの疾患が疑われる時
平均値:33~13
CK
心臓、骨格筋などの疾患が疑われる時
平均値:287~62
白血球数
感染症、炎症性疾患などが疑われる時
平均値:8,400~3,700

32