HOME入院期>30日目(発症37日目)

本日の痛み部位・苦痛度

3 痛み部位と苦痛度
苦痛度詳細 #異常部位 #正常部位

本日の症状と診察

今朝は両太腿前面に多少痛みは感じるものの、それほど強くないため過ごしやすい。
ただ、尿意を必要以上に多く感じてしまうのは変わらない点と、ここ最近は陰部に変な違和感を感じてしまう点は気になる。

夜間使用している蓄尿バッグには、混濁もみられることから、新しい蓄尿バッグと交換。

夕方になって来ると徐々に痛みは拡大し、ボルタレン座剤 12.5mgを挿し痛みを弱めることにした。

消灯後は、またいつものように眠れないまま時間だけはどんどん過ぎ、1時を過ぎても全く眠気も来ないまま過ごしていた。

そうしていると、受持看護師の加賀さんが巡回に来た時に、不安な気持ちを訴え聞いてもらうことができた。

本日の定期検査

  • 最高血圧:119mmhg
  • 最低血圧:77mmhg
  • 脈拍数:103回
  • 体温:36.5℃

本日の特別検査


本日の投薬

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 21   13 2 6    
プレドニン錠 5mg 8   8        
ガモファーD錠 20mg 2   1   1    
メチコバール錠 500μg 3   1 1 1    
リボトリール錠 0.5mg 3   1 1 1    
トリプタノール錠 25mg 1       1    
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 2   1   1    
ウブレチド錠 5mg 2   1   1    

本日の点滴ほか

本日の生活

昨日の外出によってかなりリフレッシュできた。
さっそくいつものとおり「チーム402」と喫煙所へ出かけ、おじさん達へ外出できたことを報告する。

今日は日曜日ということもあってか、お見舞いに訪れる方も多数おり、おじさん達のご家族もみえて家族を巻き込んで雑談に花を咲かせる。

全く異なる環境で生活している者同士が、入院という共同生活をするだけで、こんなに多くの人達と知り合えるとは思っていませんでした。

ただ、おじさん達やチーム402メンバーと離れ、一人で散歩している時や消灯後の暗いなかに独りでいると、病気のことを考えたり眠ろうと頑張り過ぎ、不安だけが大きくなる悪循環に陥っている。

日中は絶対に眠らないようにしているので、睡眠不足をどう補うかが問題だ。


Google

37