HOME入院期>42日目(発症49日目)

本日の痛み部位・苦痛度

2 痛み部位と苦痛度
苦痛度詳細 #異常部位 #正常部位

本日の症状と診察

昨日よりは、腰と左太腿に若干痛みは感じるものの、痛みはかなり改善している。

排尿は依然として思わしくなく、排尿時間を短くしようと無理に力むと、尿道に刺すような痛みを感じるため、力みすぎないよう注意しなければならない。

ただ、最近は痛みの波に振り回され、神経質になり過ぎているような気もする。

消灯時間前から異臭により不快感は増し、何の臭いか探ったところ別の場所を床洗浄した洗剤の臭い。

このような臭いには弱く、頭痛も感じはじめたことから、ロブ錠 60mgを服用してから眠ることにした。

本日の定期検査

  • 最高血圧:122mmhg
  • 最低血圧:87mmhg
  • 脈拍数:111回
  • 体温:36.5℃

本日の特別検査

尿検査
  • 尿白血球反応-(1+)
  • 尿沈渣白血球-20~29HPF以上
  • 尿沈渣硝子円柱-30~49pg/ml
膀胱炎の残存

本日の投薬

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 27   13 4 8 1 1
プレドニン錠 5mg 6   6        
ガモファーD錠 20mg 2   1   1    
メチコバール錠 500μg 3   1 1 1    
トリプタノール錠 25mg 1       1    
ガバペン錠 200mg 6   2 2 2    
ロヒプノール錠 2mg 1         1  
ロブ錠 60mg 1           1
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 2   1   1    
ウブレチド錠 5mg 2   1   1    
フロモックス錠 100mg 3   1 1 1    

本日の点滴ほか

本日の生活

せっかく症状は緩和し改善傾向にあるのに、自宅で一人になった時に痛みが増すことを神経質に考えてしまう。

仮に痛くなったとしても、鎮痛剤を使用すれば済むのに、なぜこんなに不安を感じるのか分からない。

また、そもそもどうして病気になったのかも気になる。

こんなことばかり考えているから、症状を必要以上に強く感じたり、もしかしたら有りもしない症状を感じているのかもしれない。

余計なことではあるが、入院費の負担も心には引っかかっている。
生命保険の見直しを忘れていた事に今さら気付き、想定していたよりも給付金の少ないことに愕然とした。


Google

尿検査

感染症などが疑われる時に検査する。
尿白血球反応
正常値:(-)
尿沈渣
  • 白血球・・・平均値:4~0HPF
  • 硝子円柱・・・平均値:2~0pgml

49