HOME入院期>46日目(発症53日目)

本日の痛み部位・苦痛度

2 痛み部位と苦痛度
苦痛度詳細 #異常部位 #正常部位

本日の症状と診察

入院生活最後の朝。

長ズボン病衣のまま熟睡し、6時前から起きていた。
痛みについては、長ズボンということで地肌に直接触れているため、痛みは感じるものの軽い症状。

町田医師の回診があり、退院についての説明などをされ、最終確認をした。 看護師の蒲田さんからも最後の検診を終える。
同時に以下の必要な物を受け取り細々したことを確認した。
  • 次回外来までの薬
  • 請求書
  • 診断書(生命保険用)

退院後の療養について制約等などは、
  • 運動・・・可
  • 入浴・・・可
  • 飲酒・・・適量可
  • 仕事・・・可
  • 食事・・・制限なし
  • 服薬・・・これまで通り

ということになり、プレドニン錠 5mg服用中のため人混みだけは避けるように指導されました。

お昼頃に妻が迎えに来て、ナースステーションへ挨拶し病院を後にした。

本日の定期検査

  • 最高血圧:150mmhg
  • 最低血圧:87mmhg
  • 脈拍数:98回
  • 体温:36.4℃

本日の特別検査


本日の投薬

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 21   10 3 7 1  
プレドニン錠 5mg 4   4        
ガモファーD錠 20mg 2   1   1    
メチコバール錠 500μg 3   1 1 1    
トリプタノール錠 25mg 1       1    
ガバペン錠 200mg 6   2 2 2    
ロヒプノール錠 2mg 1         1  
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 2   1   1    
ウブレチド錠 5mg 2   1   1    

本日の点滴ほか

本日の生活

最後の朝は、早朝から病院敷地内に楢岡さんと散歩にでかけたものの、あいにく途中から小雨になり残念だった。

看護師の蒲田さんと退院の確認時に、残ったオムツなどを置いていく話しをしていたら「戻って来るから持っておいたら?」なんて言われつつも、楢岡さんと最後の談笑を楽しんだ。

楢岡さんに見送られながら病院を後にして自宅へ戻る。

自宅に戻ってから重大なことを忘れたのを思い出し、なんと患者識別バンドを看護師さんから切ってもらうのを忘れていた・・・。
最後の最後に、大事なことを忘れる私でした。


最初の外来日は、8月14日に決まった。


Google

53