HOME通院期>第2回目(67~80日目・8/28)

今回までの苦痛度

240
苦痛度詳細

今回までの症状と診察

前回よりは若干改善しているものの、痛みの波は依然として続いており、ロブ錠 60mgなどに頼らざるを得ない。

退院してから約1ヶ月経過し、改善傾向の波は止まりほぼ横ばいになっている。
服薬ではプレドニン錠 5mgをようやく終えることができ、行動範囲を広げることにした。

行動範囲を広げて分かったことは、スーパーなどの冷蔵品売場だけは痛みが倍増するため数十秒しか見られない反面、冷凍品売場では痛みの増強などは全くない。
この違いは、冷気が漏れやすい冷蔵品に強く反応しているような気がする。

プレドニン錠 5mgで困っていることはほかにもあり、それは副作用のひとつであった食欲の異常な高まり。

日中は一人でいるせいか歯止めが効かず、食事以外の間食は全く治まらない。家にある菓子類を食べ尽くしては補充する繰り返しの結果、退院時よりも体重は5キロ程度も増えてしまった。

排尿時の痛みは、膀胱炎の治癒とともに消えていったにも関わらず、排尿困難は解消されないと同時に残尿感も未だにある。また、陰部の奥の感じる違和感も残ったまま。

診察では、膀胱炎は治癒していることから様子を診ることになった。

今回の特別検査

尿検査
異常なし

今回までの投薬(14日間)

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 263 1 102 56 89 5 10
プレドニン錠 5mg 13   13        
ガモファーD錠 20mg 10   5   5    
メチコバール錠 500μg 42   14 14 14    
トリプタノール錠 25mg 42   14 14 14    
ガバペン錠 200mg 42   14 14 14    
ロヒプノール錠 2mg 5         5  
ロブ錠 60mg 10           10
フォサマック錠 35mg 1 1          
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 28   14   14    
ウブレチド錠 5mg 28   14   14    
クラビット 100mg 42   14 14 14    
プレドニン錠 5mgは、毎週土曜日に1錠ずつ減らし、17日まで2錠・24日まで1錠を服用している。

今回までの生活など

診察を終えた後に、楢岡さんのリハビリ施設に顔を出しに行く。
前回お会いした時に「遊びに来たら?」と言われていて、私自身もどのようなところか興味もあった。

訪れてみると施設は自然に囲まれ、リハビリに適している最高の環境と言える。

ナースセンターにて病室を確認して訪問したら留守・・・。同室の患者さんからリハビリに行っていることを知らされ、リハビリをする運動施設場へ見学に行ってみることにした。

がむしゃらにエアロバイクで汗を流し、体付きはスマートになり歩行も格段にスムーズになっていたのに驚く。
慢性的な運動不足のうえに、体重も増加していた私にとってスマートな姿は眩しすぎた。

結局1時間以上雑談で大騒ぎして、機会があったらまた会おうと約束しリハビリ施設を後にした。


Google

81