HOME通院期>第5回目(109~122日目・10/9)

今回までの苦痛度

241
苦痛度詳細

今回までの症状と診察

前半は、両脚から腰までの広い範囲に引き続き痛みを感じたものの、後半はかなり和らぎ落ち着いて生活できる状態まで改善。
不眠と排尿困難さえ改善してくれたら、以前の生活にもっと近づけるはず。

診察では手足の動きや反射の検査をしてくれましたが、特に悪いような話しはなかったので、動きに問題はなかったのだろう。

ロヒプノール錠 2mgロブ錠 60mgはかなり少なくなったので、今後に備え追加をお願いした。

10月という衣替えに合わせ、半ズボンから長ズボンを履いて診察に行けたことは大きな進歩。

今回の特別検査

-

今回までの投薬(14日間)

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 193   70 42 70 8 3
メチコバール錠 500μg 42   14 14 14    
トリプタノール錠 25mg 42   14 14 14    
ガバペン錠 200mg 42   14 14 14    
ロヒプノール錠 2mg 8         8  
ロブ錠 60mg 3           3
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 28   14   14    
ウブレチド錠 5mg 28   14   14    

今回までの生活など

今回から主治医は町田医師に変わった。
入院中にもずっとお世話になっていたのでとても話しやすく、どんな医師になるのか不安だった気持ちもどこかに吹き飛んだ。

外出用に長ズボンを購入に行ったんですが、患部にやさしい生地を探すのはかなり難しい。

生地の硬さと表面加工の両方をクリアしなければならないため、相当な数を試着し散々悩んだ挙げ句買えたのは1本だけ。

今回の診察日は神経内科のみ受診。


Google

123