HOME通院期>第6回目(123~136日目・10/23)

今回までの苦痛度

110
苦痛度詳細

今回までの症状と診察

退院してから最も過ごしやすい1ヶ月間だった。
ロブ錠 60mgなどにも一切頼らず、ここまで改善できるのなら今年中には痛みから解放されるはず。

神経内科の診察で改善傾向を話し、相談のうえガバペン錠 200mgを止めて様子をみることにする。

ただ、こんなに改善しているのに排尿困難の改善する兆しすらない。
陰部の違和感も押さえつけたい衝動にかられるほど、なんとも言えない違和感の続いている状態は気になる。

今回の特別検査

-

今回までの投薬(14日間)

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 182   70 42 70    
メチコバール錠 500μg 42   14 14 14    
トリプタノール錠 25mg 42   14 14 14    
ガバペン錠 200mg 42   14 14 14    
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 28   14   14    
ウブレチド錠 5mg 28   14   14    

今回までの生活など

ここまで回復できれば発病以前と全く変わらない。

ウォーキングやドライブなど身体に疲れを感じることをしても、翌日以降に何の変化もないほど改善している。


Google

137