HOME通院期>第13回目(305~339日目・5/13)

今回までの苦痛度

030
苦痛度詳細

今回までの症状と診察

痛みを全く感じない日が多く、前回よりもさらに快適な日々を過ごせた。

一時的に痛みの増す日はあったものの、このような状態なら日常生活には全く支障はなく、これからは気候も穏やかになってくるので先は明るい。

薬を減らしても症状は落ち着いていることから、メチコバール錠 500μgを完全に止め、 トリプタノール錠 25mgは朝のみ、ガバペン錠 200mgは痛みを感じた時のみに限定。

大胆に薬を減らして、どのような症状になるのか楽しみだ。

あとは毎回悩んでいる排尿の改善の見込みが立てば、日常から病気を完全に忘れられると思う。

今回の特別検査

尿検査
異常なし

今回までの投薬(35日間)

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 385   175 35 175    
メチコバール錠 500μg 105   35 35 35    
トリプタノール錠 25mg 70   35   35    
ガバペン錠 200mg 70   35   35    
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 70   35   35    
ウブレチド錠 5mg 70   35   35    

今回までの生活など

今回の診察までの待ち時間は異常に長かった。

朝9時過ぎに家を出て、薬局を出たのは3時を軽く過ぎているほどで、ここまで長時間になったのは初めて。
ゴールデンウィークもあり、やむを得ないと諦めるしかないだろう。

久しぶりに痛みからほぼ解放され、良くなってきたせいか運動不足や体型など気になりだした。
せっかく良くなったきた体調をもっと良くするために、これからは健康第一という基本からやり直そうと思っている。


Google

340