HOME通院期>第14回目(340~374日目・6/17)

今回までの苦痛度

030
苦痛度詳細

今回までの症状と診察

今回は自己判断で全ての薬を2週間経過した後に中断し、すべての薬をとんぷく薬のように痛みを感じる時だけ服用した。

その結果、中断した後に痛みの増強などはなく、何の変化も無かったことから神経内科の医師と相談し、毎服用は中止することにした。

ただ、泌尿器科からの薬も中断したが、こちらも悪化はみられないことから、これまで服用してきた薬の効果には疑問を感じる。もちろん排尿困難は続いている。

確かに服用を始めた昨年は効果があったのかもしれないが、ここ最近は果たしてどうだったのだろう?

泌尿器科についても、服用しなかった分の薬は残っているので、次回診察日までに再度服用し効果を報告することにした。

入院中にあったムズムズ脚症候群を強く感じる日も多く、睡眠障害もあったため神経内科の医師へ相談したところ、ビ・シフロール錠 0.5mgを処方された。

この薬は、本来「パーキンソン病」向けに開発された薬らしいのですが、「ムズムズ脚症候群」にも偶然効果を発揮たらしく、処方されることが多いです。

今回の特別検査

今回までの投薬(35日間)

薬品名称 起床時 就寝前 とんぷく
日 計 89   42   28 4 15
トリプタノール錠 25mg 19   14       5
ガバペン錠 200mg 5           5
ロヒプノール錠 2mg 4         4  
ロブ錠 60mg 5           5
(泌尿器科)              
ユリーフカプセル 4mg 28   14   14    
ウブレチド錠 5mg 28   14   14    
毎服薬は、35日分処方されたが14日間しか服用しなかった。

今回までの生活など

この1ヶ月は、入院以後増え続けた体重を、現在76㎏から入院前の69㎏へ戻すために、重い腰を上げダイエットを始めることにした。

ダイエット方法は、ウォーキングと食事見直しの2本立てで、ウォーキングはおよそ5~6キロを2日に1回程度こなし、食事は揚げ物などを排除し「おから」や「もやし」などカロリー削減を頑張った。

その結果、76㎏から71.5㎏までの4.5㎏を減らすことができ、目標の69㎏は届きそうなところまできており、最大目標の65㎏も8月中にはできるかもしれません。

この1ヶ月は、痛みよりも「ムズムズ脚症候群」の不快感に悩まされ、睡眠不足など不快な1ヶ月であった。

また発病1年を記念し、気候と痛みに関するデータも作成してみましたので、ご覧いただければ何かのお役に立てるかもしれません。


Google

375